PR

バンクレジットの口コミや評判、実際の換金率とは

お金調達

クレジットカードの限度枠やあらゆる後払いアプリの利用枠を現金化できるサービスが、バンクレジットです。 多くのサイトでおすすめとして紹介されているバンクレジットですが、本当に優良業者なのか気になるのではないでしょうか。

そこで今回は、バンクレジットが本当に高換金率で即日入金できる業者なのか、安全なのかを、口コミや評判を集めて検証しました。 バンクレジットで現金化を検討されている方は、ぜひ参考にしてください。

 

 

 

 

 

バンクレジットとは

運営会社バンクレジット
換金率初回換金率90%
2回目以降87〜88%
申し込み上限額30万円
営業時間初回10分
2回目以降3分
申込時の必要書類身分証明証
(免許証やマイナンバーカードなど)
URLhttps://bancredit.biz/

バンクレジットとは、クレジットカードのショッピング枠・後払いアプリの現金化サービスです。以下のアプリ・カードが現金化の対象となっています。

後払いアプリ

  • Paidy
  • バンドルカード
  • バンキットカード
  • B/43
  • myac
携帯キャリア決済

  • docomo
  • au
  • softbank
クレジットカード

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • AMEX

これらを利用して、「借りる」のではなく「換える」ことで現金をつくるサービスが、バンクレジットの方針です。

運営会社情報

所在地東京都千代田区神田佐久間町3-21-5
代表取締役浜田隆太
設立年2014年
連絡先メールアドレスのみ

公式サイトに掲載されている会社概要は上記の情報のみで、会社名(屋号)、連絡先の電話番号は掲載されていません。

ただし、プライバシーポリシーは、長文でしっかりと掲載されており、カードトラブルが過去にあったという情報もないため、信頼できる会社と判断して問題ないでしょう。

バンクレジットの口コミと評判

バンクレジットを紹介するサイトは多い中ですが、本当に評判がいい業者なのでしょうか。実際に利用した人の口コミを集めてみました。以下より紹介します。

5chや知恵袋での口コミや評判

バンクレジットは何度もお世話になってるよ!お金がない時は数分で入金だから助かっているよ。

いろんなアプリに対応していて、支払いは1ヶ月以上あとだから便利だね。

バンクレジットは、キャリア決済、クレジットカードすべてに対応しています。後払いアプリも数種類のタイプを受け付けているので、自分の都合に合わせて選べます。

 

スタッフ対応についての口コミ

過去にいろんな現金化業者を利用してきたけど、バンクレジットはスタッフの対応も親切でよかった。

現金化サービスは初めての利用だったので緊張しましたが、バンクレジットはスタッフが優しく説明してくれたので、すぐに現金化できました。

換金率や金額について口コミ

 

振り込み手数料がかかるのが残念でしたが、満足できる換金率でした。

10万円を現金化したら、84,000円ほどになりました。振り込み手数料も引かれていたようです。

 

バンクレジットの換金にまつわる情報

バンクレジットは、どのような仕組みで運営されているのでしょうか。以下より解説します。

換金までの流れ

バンクレジットの換金までの手順は以下の通りです。

1.カード、アプリを用意する

キャリア決済のプリペイドカード・アプリはあらかじめ発行・インストールを済ませておく必要があります。

2.利用カード・アプリの利用枠の確認

申し込みをする前にやることは、ショッピング枠に現金化の希望金額が残っているかの確認です。バンクレジット現金化の最低金額は5,000円です。利用可能残高が5,000円以下だと現金化そのものができないので注意しましょう。

3.申し込みフォームから申し込み

公式サイトトップページ右上にある「お申し込み」をタップすると、申し込みページに移動します。このページで入力することは以下の項目です。

  • 名前
  • 生年月日
  • メールアドレス
  • 希望パスワード
  • 携帯番号
  • 住所
  • 希望金額
  • 口座情報
  • 所有しているカード・アプリ情報

入力情報に間違いがないか確認してから送信しましょう。

4.審査

申し込みを済ませると、審査に入ります。

5.口座へ入金

審査が完了すればほんの数分で口座へ現金が振り込まれます。申し込みが営業時間外の場合、入金は翌日になるので、即日入金を希望する人は注意しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

換金スピード

バンクレジットの換金スピード(申し込み完了してから入金されるまで)は、以下の通りです。

  • 初回申し込み時:10分
  • 2回目以降の申し込み時:3分

2回目以降は、個人情報の申し込みは必要なく、ID・パスワード入力によるログインをすればいいだけなので、初回より早く現金化が可能です。

さまざまな事情により早急に現金が必要だけど手元にない場合、バンクレジットはほんの数分で入金入手を実現させてくれます。

バンクレジットの安全性

「バンクレジット怪しい会社じゃないのか」と疑っている人もいると思います。現金化サービスを行なっている会社が怪しいかどうかを判断する方法は、公式サイトの情報をみることです。

サイトにて会社概要・運営者情報がしっかりと記載されていれば、その会社は違法でない会社であるかが判断できます。

サイト上の会社概要で確認するのは、以下の点です。

  • 電話番号(架空の会社でなく電話が通っているのか)
  • 古物商許可の登録番号(違法でなくしっかりと許可を取っているのか)

バンクレジットの場合、電話番号・古物商許可の登録番号ともに、会社概要には掲載されていません。ただし、バンクレジットは、申し込みの審査の段階で利用者の電話番号に連絡をするシステムなので、通話対応をしないわけではありません。

また、古物商許可は買取方式で現金化を行なっている業者にとっては必須ですが、バンクレジットの現金化方法はキャッシュバック方式です。キャッシュバック方式は商品売買ではないため、古物商許可は必要ありません。

また、バンクレジットの公式サイトには、利用者の個人情報保護の徹底の証拠である、プライバシーポリシーが掲載されています。

バンクレジットのプライバシーポリシーは第1条〜第8条に分けて掲載されており、その文字数の合計は約3,000文字です。

ここまで徹底してプライバシーポリシーの記載があるバンクレジットは、十分に信頼のおける業者といえるでしょう。

バンクレジットのメリットとデメリット

バンクレジットをこれから利用しようか検討している人は、事前にバンクレジットのメリット、そしてデメリットといわれている点を把握することが大事です。

メリット・デメリットを押さえて冷静に申し込みをするか判断しましょう。

では、以下よりバンクジレットのメリット・デメリットを紹介します。

バンクレジットのメリット

バンクレジットのメリットは、以下の3つです。

  • 2回目以降も換金率が高い
  • 振り込みスピードが速い
  • キャリア決済やペイディ、バンドルカードなども利用可能

この3つについて解説しましょう。

2回目以降も換金率が高い

バンクレジットは、通常だと初回時の換金率よりはるかに落ちるといわれている2回目以降の換金率も高めです。

2回目の換金率も高い理由は、会社の徹底したコスト削減があるでしょう。必要な情報以外掲載していないシンプルなサイトづくりはコスト削減の成果といえます。

また、特典・キャンペーンが頻繁に行われているのも、換金率が高い理由です。現在(2023年11月)は特典・キャンペーンは実施されていませんが、換金率アップのサービスによって高い換金率が実現しています。

これからバンクジレット利用を考えている人は、特典・キャンペーン実施を狙うのがおすすめです。

振り込みスピードが速い

バンクレジットは、振り込みの早さもメリットの一つに挙げられます。初回利用の時は個人情報などさまざまな入力があるため手間がかかりますが、それでも申し込みから審査を経由して口座への入金まで、わずか10分で完了です。

2回目以降の利用は入力をする必要がないため、3分ほどで現金を入手できます。バンクレジットは22時まで営業しているため、夜からの申し込みでも現金化が可能です。

バンクレジットは年中無休ですが、年末年始は休業なので年末年始に現金が必要な場合は、その前後に現金化を済ませておかないといけません。

キャリア決済やペイディ、バンドルカードなども利用可能

バンクレジットは、クレジットカードだけでなく、キャリア決済・後払いアプリ・バンドルカードも現金化の対象として受け付けているのが特徴です。

現金化業者の中には、クレジットカード・アプリなど、一つのものにしか特化していない業者もいます。そのため、「現金化をしたいけどクレジットカードを持ってないからできない」と、現金化を諦めている人もいるでしょう。

しかし、バンクレジットはあらゆる後払いのツールが現金化の対象となっています。クレジットカードを持っていない人・後払いアプリを普段使わない人でも、迅速に現金入手が可能です。

ただし、キャリア決済の場合は、現金化のためにプリペイドカードを発行して用意しておく必要があります。

バンクレジットのデメリット

バンクレジットのデメリットは、以下の3つです。

  • 未成年は利用できない 
  • クレカ利用停止のリスクがある
  • 24時以降の深夜には利用できない

この3つの詳細を以下より説明しましょう。

未成年は利用できない

未成年は、バンクレジット利用条件の対象外なので、申し込みはできません。後払いアプリやバンドルカードなどは、未成年禁止であっても親権者の同意があれば、利用可能です。

しかし、現金化の対象ツールが未成年でも利用可能であっても、バンクレジットでは未成年の申し込みそのものが禁止となっています。

クレカ利用停止のリスクがある

現金化は決して違法ではありませんが、クレジットカード会社・アプリ会社などの利用規約に反した行為です。

現金化を希望する人は、お金に困っている人・多重債務のため他社からの借入が不可能になった人である場合が少なくありません。

そのようなひとは返済能力が欠如していることが多いため、現金化を認めてしまうと、現金化のための利用を繰り返して、後払いの延滞・滞納が多発する恐れがあります。それが起きてしまうと各会社の損失となるため、現金化を利用規約違反としているのです。

そのため、もし現金化が発覚したら利用規約違反となり、クレカ利用停止・解約という処分が下される可能性があります。

24時以降の深夜には利用できない

バンクレジットは営業時間が9時〜22時までなので、それ以外の時間帯に申し込みをすると、翌日の申し込みの扱いになります。

24時以降の深夜には対応していないので、その時間帯の現金化はできません。ただし、毎月1日は24時営業となっているため、日中に都合がつかない人はその日に申し込みをするのをおすすめします。

バンクレジットがおすすめな方

バンクレジットがおすすめな人の特徴を、以下より紹介しましょう。

金融ブラックな方

バンクレジットは、いわゆる「金融ブラック」といわれている人におすすめです。金融ブラックとは、返済の延滞・滞納などの金融事故が信用情報に記録された状態のことを指します。そのような人は返済能力がないと判断されて、他社の審査通過ができなくなる仕組みです。

しかし、バンクレジットが行なっている現金化は、借入などの貸金業ではなく商品売買に該当します。お金の借入ではないため、過去の信用情報・金融ブラックは一切関係なく現金入手が可能です。

クレジットカードを持っていない方

現金化業者のなかにはクレジットカードしか受け付けていないところもあるため、現金化は、クレジットカードのショッピング枠でしかできないと思い込んでいる人もいるかもしれません。

しかし、現金化は後払いアプリ・キャリア決済など後払い機能があれば、すべて可能です。そしてバンクレジットは、クレジットカード以外にもあらゆるツールを受け付けています。

クレジットカードの審査が通過できずに所有できない人でも、後払いアプリなどを利用すれば現金入手が可能です。

家族や職場にばれたくない方

利用者がバンクレジットに提供する個人情報は、徹底したプライバシー保護を行なっているため、第三者に知られることはありません。

個人情報の管理は厳重に行なっているので、家族や職場にバレる心配は不要です。

現金化が初めての方

バンクレジットは、「スタッフの対応が良かった」という口コミが目立つ業者です。申し込み後はスタッフの指示によりスムーズに手続きを進められるため、初めての人でも安心して利用できます。

バンクレジットに関するよくある質問

バンクレジットに関してよく挙がる質問を以下にまとめました。質問とその回答を紹介します。

振り込みがされていない場合の対処方法は?

早い入金スピードがメリットのバンクレジットですが、何分経過しても振込されていない場合があり、それは以下のようなことが原因と考えられます。

  • 口座番号を間違えていた
  • 自分の口座の銀行が15時以降に対応していない
  • 申し込みが殺到していてスタッフの対処が遅れていた

早急な入金を希望する場合は、利用者が少ないと予想される午前中に行なうのがおすすめです。上記のこと以外の原因が考えられない場合はスタッフに連絡をしましょう。

どのようなクレジットカードが利用できるのか?

バンクレジットはすべての国際ブランドに対応しています。ただし、クレジットカードの種類に関係なくショッピング枠の利用可能額が5,000円以下の場合、現金化はできません。

バンクレジットの審査はありますか?

申し込み時、提出した本人確認書類をみて本当に申し込みをした本人か確認する審査があります。審査にかかる時間はほんの数分です。

家や職場に電話がくることはあるのか?

利用者の個人情報は、バンクレジットが規定したプライバシーポリシーにより、第三者へ情報を伝達することはありません。バンクレジットが家や職場に連絡することは決してないために、安心して利用できます。情報漏えいの対策も万全なので、初めての方でも安心です。

現金化の上限金額はあるか?

バンクレジットの現金化の上限は、30万円です。カード・アプリのショッピング枠が30万円以上の余裕があっても、それ以上の現金化はできません。

30万円以上の現金化をしたい場合は、数回に分けて申し込む必要があります。

現金化ならバンクレジットで決まり!

バンクレジットは、「現金化のスピードが早い」「スタッフが優しく対応」「個人情報保護の徹底により周囲にバレる心配がない」と総合的に高い評価の業者です。

早急にお金が必要だけど手元に現金がない人、金融ブラックで現金が入手できない人、現金化をしたいけど怖くてできない人は、バンクレジットの利用をおすすめします。

資金繰りに困っている人は、その悩みを解消するために、バンクレジットの利用をしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました