自社ローン自動車販売店は、全国対応可・来店不要なのが多いのはなぜ?

コラム

自社ローンが利用できる自動車販売店は、購入に対して全国対応しており、来店不要である場合が多いです。

今回はその理由について詳しく解説したいと思います。

 

≪PR≫ 【自社ローン/独自ローン専門】オルカー横浜本店

オルカーキャプチャ

車が欲しい!だけど、なかなか審査に通らない…そのような方は、オルカーにご相談ください!審査通過率97%の“自社ローン”により、お客様の充実したカーライフをサポートします。

  • 自己破産・任意整理など金融事故の経験がある
  • 支払いの遅れが過去にあった
  • オートローン審査に通らない
  • 自営業をしている
  • 勤続年数が数ヶ月

このような方でもご利用いただけます。

住所 神奈川県横浜市瀬谷区阿久和西1丁目12-1​
電話番号 0120-891-053
営業時間 10:00~19:00
定休日 月曜日

審査通過率97%超のオルカーの詳細を見る

LINEで問合せ

instagram(在庫車を確認)

そもそも自社ローンとは

自動車を分割で購入する場合は、一般的にオートローンを利用しますが、近年では、販売店が独自の審査基準で、購入者との間に信販会社を通さずに直接提供する「自社ローン」という形態もシェアを増やしつつあります。

しかし、一般的なローンとも違う自社ローンをよく知らない人は、何やら怖い、怪しげなものと感じてしまうかもしれません。

自社ローンは決して闇金などの、違法性のあるものでは無いのです。

今回は安心して利用できるように、自社ローンについて詳しく説明したいと思います。

また、多くの自社ローン取扱の自動車販売店では、なぜ来店不要で全国対応可能なのか、についても解説いたします。

自社ローンは来店不要で利用できる?

近年では、ネット購入可能な全国展開する中古自動車販売店がいくつも出現しており、それに伴ってネット申し込みが可能で、来店する必要なく利用できる自社ローン取扱自動車販売店も増えつつあります。

歴史の古い地域密着型の店舗の場合、来店しないと契約できないケースも多いですが、チェーン展開しているような大型店舗であれば、大抵の場合、自社ローンでの購入の際も来店する必要はありません。

また、来店不要以外にも、大型店舗で自社ローンを利用するメリットには、以下のことが挙げられます。

  • 利用可能額が大きい
  • 支払回数が長い
  • 保証期間が付帯される
  • 在庫が多く、購入希望車が見つかる

自社ローンというと、借入額が低く、支払い期間が短いというデメリットをイメージしがちですが、大型店舗では200万円を超える車種を購入できたり、支払い期間も長期の設定が可能です。

例えば60回(5年間)と言ったような通常のマイカーローンと変わらない程の長期間の支払いも可能ですので、高額な車両を購入する際にも安心して支払うことが可能です。

もちろん、高額ローンを長期支払いで利用できるかどうかは審査内容が問われますが、自社ローンでしかローンが組めず、購入したい車が高額なケースでは、大型店舗の方が有利であると言えそうです。

来店不要のデメリットは?  

来店不要の自社ローンは、借入申し込みの手続きを来店せずに行うことができるのが何よりものメリットでしょう。

しかし、一方で、来店不要での購入にはデメリットも存在します。

それは「現物確認をすることができない」という点です。

大型店舗による中古車の販売は一般的に、「納車後の内装や外装のクレームを受け付けない」のが通常です。

従って、もし店舗まで足を運ぶことが可能で、現物を確認できるのであれば、納車後のトラブルを避けるためにも、自分の目でしっかりとチェックしておいた方が無難でしょう。

遠方の店舗で、お気に入りの車種を見つけたなどの理由であれば仕方ありませんが、来店不要にこだわりがなければ、来店して申し込みをしたほうが、内装や外装が想像していた状態と違う、などというようなトラブルを防ぐことができるはずです。

来店不要の自社ローンの申し込み方法は?

次に、来店不要自社ローンの申し込み手順と必要書類について解説いたします。

申し込み手順は?

自社ローンは、それぞれの中古車販売業者が独自に行っている販売形態なので、若干の違いはありますが、主に以下の流れが一般的と言えるでしょう。

  • 購入問い合わせ
  • 必要書類送付
  • 必要書類を記入後、販売店に郵送
  • 販売店による審査
  • 審査通過後、納車準備
  • 納車

来店不要の自社ローンの場合、面倒な手続きが多そうに感じますが、決してそうではなく、販売店から送られてくる書類に必要事項を明記して、提出が求められる必要書類を添付して送り返すだけで完了します。

後は審査を待つのみですが、自社ローンの場合、かなりの確率で通過できるはずです。

欲しい車を選んで、書類を記入するだけで、車を購入ができるという手軽さも、自社ローンならではと言えそうです。

必要書類は?

自社ローンの申し込みで、必要になるのは基本的に下記の3つです。

  • 本人確認書
  • 運転免許証
  • 収入証明書

運転免許証を本人確認書として提出するケースがほとんどですので、実質必要になるのは2点と考えておいて間違いありません。 

また保証人を求められる場合は、これにプラスして保証人の分も必要になります。

信販会社によるオートローンの場合、購入する自動車の見積書や振込先口座番号が必要になりますが、来店不要の自社ローンは原則このような手間も省略される場合がほとんどです。

来店不要とはいえ、決して面倒な手続きがあるわけではなく、用意する書類は必要最小限ですので、そういった面も自社ローンを活用する上での魅力と言えるでしょう。

まとめ

前述した通り、自社ローンを扱っている中古自動車販売店は非常に増加しており、ネット検索しても数多くの店舗がヒットします。

これまで、金融機関や信販会社の審査に通過することができなかった人はぜひ、自社ローンで買える自動車を探してみることをおすすめします。

全国対応しており、来店不要の店舗は、例えば、遠方に住んでいても、兼ねてから欲しかったお気に入りの車種をネットで見つけた場合、泣く泣く見逃すことなく書類のやりとりのみで入手することが可能です。

来店不要、全国展開に関して、今回の記事で紹介した様なメリット・デメリットをしっかりと把握して上手に活用すると良いでしょう。

タイトルとURLをコピーしました