PR

クレジットカード現金化で分割払いは可能?分割払いに対応する業者の口コミ・評判も紹介

クレジットカード現金化

クレジットカード現金化を利用したくても、翌月の支払いが心配という人もいるかもしれません。分割払いを利用すれば月々の返済負担を減らし、利用額を無理なく支払えます。

本記事では、クレジットカード現金化を分割払いで利用する方法について解説します。分割払いのメリットやデメリット、「分割払いOK」の記載があるクレジットカード現金化業者なども併せてチェックしましょう。

※本記事は2023年8月27日時点の情報です。

クレジットカードの現金化は分割払いもできる

クレジットカード現金化では分割払いも利用できます。例えば高額な現金化が必要な場合、分割払いが役に立つでしょう。クレジットカード現金化では業者指定の商品を購入し、その買取代金やキャッシュバック特典を現金として受け取ります。

現金化の際、現金を受け取るのは現金化業者からですが、そのときの買い物の代金を立て替えているのはカード会社です。そのため翌月以降の返済は、カード会社との契約に基づいて行うことになります。

分割払いが可能なクレジットカードの契約内容や利用状況なら、現金化でも分割払いが可能です。ただ契約上分割払いが可能でも、過去に支払いを遅らせてしまった場合は、分割払いができない可能性があります。分割払いの可否が気になる場合は、カード会社のお客さまサポートに確認しましょう。

また、現金化業者の指定する通販サイトが、分割払いに対応していない場合もまれにあります。現金化業者が分割払いに対応しているか、事前に確認しておくとスムーズです。

クレジットカードの分割払いとは? 基本をおさらい

クレジットカード現金化で分割払いにするには、分割払いについての基礎知識を押さえておく必要があります。分割払いとはどのようなものか、リボ払いとの違いと併せて解説します。

3回以上に分割して支払うこと

分割払いとはクレジットカードの利用額を、3回以上に分割して支払うことです。クレジットカードの支払い方法には下記のようにいくつか種類があり、自分の都合に合わせて選べます。

  • 一括払い
  • 2回払い
  • 分割払い
  • リボ払い
  • ボーナス払い

分割払いを選択すると、利用額の支払いを3回以上に分けて先延ばしにできます。本来なら購入者が支払うべき代金をカード会社が肩代わりしているので、その分の手数料が発生する仕組みです。

一括払いはクレジットカードの基本的な支払い方法です。一括払い、2回払いではカード会社への手数料が発生しません。

店舗によって、対応しているクレジットカードの支払い方法は異なります。例えば百貨店や家電量販店といった、高額な支払いが生じやすい店舗では多くの場合、分割払いやリボ払い、ボーナス払いに対応しているのが一般的です。

一方コンビニやスーパーなどでは、一括払いしか選択できないケースも少なくありません。

リボ払いとの違い

クレジットカードの支払いを先延ばしにできる方法には、分割払いの他にリボ払いもあります。

分割払いとリボ払いは同じような支払い方法だと思えるかもしれませんが、仕組みが異なります。分割払いは支払い回数が決まっているのに対し、リボ払いでは毎月決められた金額を払うのです。

分割払いは回数によって支払額が変わりますが、リボ払いなら利用額が大きくなっても月々の支払い額は変わりません。大きな出費が発生しても、支払い額が毎月均一なら、短期的には家計に負担がかかりにくいでしょう。

ただし、リボ払いは出費の管理がしやすい反面、利用額を支払い切るまで返済が長期化するのが難点です。手数料が高くなりやすく、長期的に見れば買い物の額に対する手数料が割高になります。

リボ払いについて詳しく知りたい場合は、下記の記事もチェックしてみましょう。
「クレジットカード現金化のリボ払いは危険? リボ払い対応の業者と口コミ・評判もチェック」

クレジットカードの現金化で分割払いを使うメリット

現金化の支払い方法を考えるときは、現金化する金額や返済で重視したいポイントによって、分割払いが向いているかどうかが変わってきます。分割払いのメリットと自分の状況を照らし合わせて、分割払いを利用すべきか検討してみるとよいでしょう。現金化に分割払いを使う主なメリットを解説します。

高額な現金化ができる

クレジットカードの分割払いを利用すると、一度に支払わなくてはならない金額を減らせます。翌月に全額支払うのが難しい高額の現金化でも、分割払いによって可能となることがメリットです。

15万円を現金化した場合、通常の支払い方法なら翌月に15万円を一括で返済しなくてはならず、大きな負担となるでしょう。他にも買い物をしていれば、負担はさらに大きくなります。

一方同じ金額の現金化でも、例えば支払いを3回の分割払いに設定すれば、月々の支払いは5万円に分割手数料を足した額です。一括で支払うときと比べて無理なく返済できるでしょう。分割回数を4回以上に増やせば、月々の負担をさらに減らせます。

ただし、分割回数が多いほど分割手数料が高くなる点には注意が必要です。

月々の返済計画に余裕ができる

クレジットカード現金化で分割払いを利用すると、月々の返済計画に余裕ができます。例えば15万円を現金化していて、さらにクレジットカードで5万円の支払いを別にした場合、一括払いだと翌月の返済額は20万円とかなり大きくなってしまいます。

分割払いは後から設定できる場合も多いので、利用額の合計が大きくなりそうな状況なら、支払い方法を分割払いに切り替えるのも一つの選択肢です。分割払いの活用によって、クレジットカードの月々の返済を計画的に進めやすくなります。

クレジットカードの現金化で分割払いを使うデメリット

クレジットカードの現金化で分割払いを使うデメリット

クレジットカードの現金化で分割払いを利用する際は、デメリットも考慮しなければなりません。分割払いの利用を検討する上では、メリットとデメリットをそれぞれ知っておき、天秤にかけて決めましょう。分割払いで注意したいデメリットを解説します。

家族に現金化を疑われやすくなる

クレジットカードの現金化で分割払いを使うデメリットの一つは、家族に現金化を疑われやすくなる点です。

クレジットカード現金化を利用しても、業者の名前や購入した商品名などは詳しく記載されません。一括払いであれば、出費があったことが知られても、1回だけ理由を考えておけば済むでしょう。

しかし分割払いで現金化した場合は、クレジットカードの利用明細が分割払いの支払い回数分だけ記載されます。明細が家族に見られる回数が多くなる可能性が高まり、言い訳をするのが難しくなるということです。

家族で家計を管理しているなら、分割払いについて内容を尋ねられるかもしれません。普段は分割払いを利用する機会が少ないならなおさら、分割払いによる現金化は目立ちます。

家族に分割払いの現金化を知られたくないなら、クレジットカードの利用明細が家に届かないよう、郵送からペーパーレスに切り替えておくのがおすすめです。

手数料の二重払いになってしまう

手数料を二重に払うことになってしまう点も、クレジットカードの現金化で分割払いを使うデメリットです。

クレジットカードで分割払いを利用すると、基本的に分割手数料がかかります。さらにクレジットカードの現金化にも、申し込み時に業者への手数料が必要です。業者によっては、別途消費税や決裁手続き料などが発生する場合もあります。

クレジットカードの支払いを一括払いにしていれば、手数料は現金化業者に支払う分のみで済みます。しかし分割払いにした場合、現金化の分と合わせて手数料を二重払いしなくてはなりません。現金を手に入れるための出費が結果的に多くなる点は、覚えておきましょう。

クレジットカードを現金化した後に分割払いに変更できる?

クレジットカードを現金化した後に分割払いに変更できる?

一括払いでクレジットカードを現金化し、後から分割払いに変更したくなる場合もあるかもしれません。翌月の支払いが厳しく感じられ計画的に返済したいと考える場合、分割払いへの変更には大きなメリットがあります。一括払いで現金化を利用した後、分割払いに変更できるのか解説します。

カードによっては可能

一括払いを後から分割払いに変更できるかどうかは、クレジットカードの種類によって異なります。分割払いへの変更が後からでも可能なクレジットカードの代表例は、下記のとおりです。

  • 三井住友カード
  • JCBカード
  • 楽天カード
  • dカード

例えば三井住友カードは公式サイトで、「あとから分割」サービスを紹介しています。税込1万円以上の1回払い、2回払い、またはボーナス一括払いの利用なら、後から3〜36回の分割払いへの変更が可能です。

JCBカードでも「ショッピング利用後分割払い」が可能で、3〜24回の中から希望の回数を選べます。楽天カードの「あとから分割払い」なら3〜36回、dカードの「あとから分割」なら3〜60回の分割払いに変更可能です。

後から分割払いに変更できないカードもあるので、現金化に使うクレジットカードの公式情報をよくチェックしておきましょう。

※参考:クレジットカードの三井住友VISAカード「分割払い・あとから分割

※参考:クレジットカードなら、JCBカード「あとからお支払い方法を変更する

※参考:楽天カード「分割払い

※参考:dカード「あとから分割 |

後から分割払いに変更する方法

クレジットカードの一括払いを後から分割払いに変更するときは、該当カードのWebサービスから申し込みましょう。多くのクレジットカードでは、インターネット上で各種照会や申し込みを受け付けるWebサービスを提供しています。Webサービスでは一般的に、カード情報や利用額、明細などを確認でき、後から分割払いに変更するための申し込みも可能です。

後から分割払いに変更する方法としてカードを問わず共通するステップは、以下のとおりです。

1. 変更したいクレジットカードのWebサービスにログインし、後から分割払いのページにアクセスする
2. 分割払いに変更したい利用明細を選択し、希望の分割回数を入力して送信する

細かい項目は違いますが、手続きはどのカードでもシンプルです。各クレジットカードのWebサービスのガイドに従って操作すれば、後から分割払いに変更できます。

分割手数料(実質年率)は、分割回数によって異なります。分割回数を決める際は分割手数料をしっかり確認し、どの程度かかるのかシミュレーションしておきましょう。

「分割払いOK」の記載があるクレジットカード現金化業者と口コミ・評判

メリット・デメリットを押さえた上で、分割払いを利用したいなら、分割払いに対応しているクレジットカード現金化業者を見つけなくてはなりません。

ここでは、分割払いに対応していると公式サイトで明記している現金化業者を紹介します。なお、分割払い可能な現金化業者なら、リボ払いでの利用も可能です。

1.インパクト

サイトURLhttps://aichi-pump.jp/
換金率93〜98.6%
入金時間最短5分
営業時間9:00〜20:00
年中無休
Web申し込みは24時間受け付け
おすすめポイント
  • 新規申し込みで換金率2%アップ
  • スピーディな対応の提供

インパクトは即金性の高さが期待できるクレジットカード現金化業者です。ベテランのスタッフをそろえてスピード感のある対応を心がけているので、急ぎの際や月初・月末などでも早めの入金を実現できます。Webからなら24時間申し込み受け付けています。

新規申し込みなら換金率が2%アップする点も、インパクトのポイントです。最低換金率保証を実施しており、他社より1%でも換金率が低いなら相談も可能です。

また、カード利用停止といったトラブルはこれまでに起きていないと、公式サイトに記載されています。支払い方法として分割払いやリボ払いが選択できるので、無理なく返済しやすいでしょう。

インパクトの口コミ・評判

2.キャッシュライン

サイトURLhttps://cash-line.net/
換金率88〜98.8%
入金時間最短5分
営業時間9:00〜20:00
年中無休
Web申し込みは24時間受け付け
おすすめポイント
  • 初回契約時は換金率5%アップ
  • 専属スタッフによる対応

キャッシュラインは換金率の高さが魅力のクレジットカード現金化業者です。個人向けに「当日プラン」「通常プラン」の二つと、「法人プラン」があり、それぞれ最大換金率が設定されています。

初回契約時は換金率が5%アップするキャンペーンを実施しているので、初めて使う人はお得な現金化が期待できるでしょう。分からないことがあっても、専属スタッフによる手厚いサポートを受けられるので、手続きをスムーズに進められます。

公式サイトによるとキャッシュラインは、丁寧な対応に自信がある旨が記載されています。リピート率も高いとの情報から、満足度の高いサービスが望めるでしょう。支払い方法としては一括払いの他、分割払いからリボ払い、ボーナス払いまで選択できます。

キャッシュラインの口コミ・評判

3.ラストチェンジ

サイトURLhttps://lastchange.net/
換金率最大99%
入金時間最短3分(平均振り込み4分以内)
営業時間9:00〜20:00
年中無休
Web申し込みは24時間受け付け
おすすめポイント
  • 他社見積もりより1%以上高い換金率を提案
  • 高い利用者満足度

ラストチェンジは最大で99%と、高い換金率が特長です。乗り換え希望者を対象として「”超”換金率キャンペーン」を実施しており、他社見積もりより1%以上高い換金率を提案していると、公式サイトで明記しています。振り込みまでの平均時間も短く、スピーディな対応が期待できるでしょう。

利用者の満足度が高くカード事故も0とされているので、現金化を周囲に知られたり、クレジットカードが利用停止になったりする可能性も低いと考えられます。分割払いやリボ払いに対応していて、利用額の計画的な返済が可能です。

ラストチェンジの口コミ・評判

まとめ

大きな金額をクレジットカードで現金化したい場合、分割払いが役立ちます。分割払いなら利用額を翌月に一括で支払う必要がないので、無理なく計画的に返済できます。

現金化で分割払いを利用するためには、分割払い可能なクレジットカードを用意した上で、対応している業者を選ばなくてはなりません。

本記事で紹介しているクレジットカード現金化業者は、どれも分割払いに対応しているだけでなく、口コミの評判も高いです。口コミには実際の利用者の意見が書かれているので、現金化業者を選ぶ上での大きな判断材料となります。分割払いで現金化したい場合は、紹介した現金化業者の口コミをチェックしてみてください。

利用時には​​手続きが簡単で、時間や場所を問わないWeb申し込みがおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました