自社ローンはやばいサービスではない!安心安全である理由について

コラム

これまで車を購入する手段としては、現金での一括払い、もしくは自動車専用のローン(オートローン)を利用するのが一般的でした。

もし、過去に自己破産・債務整理・支払いの遅延などによりローンに通過できなかった場合、車を所有することは困難でしたが、その様な方々のために近年、「自社ローン」というサービスが誕生し注目を集めています。

自社ローンは、販売店が独自の基準で審査を行うスタイルの販売方法であり、購入者との間に信販会社を通しません。

従って、柔軟に審査を行ってくれるので、ローンブラックの方でも販売の対象にしてくれるのです。

しかし、一方で自社ローンは「危ない、利用しないほうがいい」といった評判が聞こえてくるのも事実です。

今回は、自社ローンは本当に「やばい」「危ない」ものなのか、について解説いたします。

自社ローンで車を購入したいが、不安に感じている方や迷っている方はぜひ、この記事を参考にしてみてください。

≪PR≫ 【自社ローン/独自ローン専門】オルカー横浜本店

オルカーキャプチャ

車が欲しい!だけど、なかなか審査に通らない…そのような方は、オルカーにご相談ください!審査通過率97%の“自社ローン”により、お客様の充実したカーライフをサポートします。

  • 自己破産・任意整理など金融事故の経験がある
  • 支払いの遅れが過去にあった
  • オートローン審査に通らない
  • 自営業をしている
  • 勤続年数が数ヶ月

このような方でもご利用いただけます。

住所 神奈川県横浜市瀬谷区阿久和西1丁目12-1​
電話番号 0120-891-053
営業時間 10:00~19:00
定休日 月曜日

審査通過率97%超のオルカーの詳細を見る

LINEで問合せ

instagram(在庫車を確認)

自社ローンはなぜ「やばい」と言われる?

自社ローンは今ではたくさんの人が利用しているサービスです。

しかし、自社ローンについて調べると「怖い」「やばい」などと言ったマイナスな口コミが散見されるのも事実です。

自社ローンは安心・安全なサービスであり、「怖い」「やばい」ものでは決してありません。

そのようなマイナスな評判を気にして、自社ローンの利用を躊躇している人のために、今回は自社ローンのシステムをしっかりと解説したいと思います。

自社ローンはローンブラックでも利用できる

自社ローンは販売店独自のサービスであるため、信販会社による審査落ちの心配はありません。

すなわち、それが自社ローン最大のメリットであると言えます。

しかし一方で、そのサービスの柔軟さから、「ブラックリスト入りでもOK」「債務整理や自己破産をしていてもOK」などというような、あまりイメージの良くない言葉が先行しているのも事実です。

そのような側面だけが見えてしまうと、自社ローンについてあまり詳しくない人からすると、「やばい」「怖い」というイメージに繋がってしまうのでしょう。

自社ローンの審査基準は支払い能力があるかどうかです。

「ローンブラックOK」というのは、「審査の際に信用情報機関に問い合わせを行わない」という意味です。

また、自社ローンは中古車販売店が直接お金を貸して、中古車を提供するサービスであるため、当然闇金融のように高金利であったり、激しい取り立てがあったりするわけではありません。

「ローンブラックの人にお金を貸す」というイメージが先行して「怖い」「やばい」ものと勘違いされてしまいがちですが、決してそうではないのです。

即日審査ですぐに借りられる

自社ローンの審査は中古車販売店が独自の基準で行うのは上でも述べた通りですが、収入や支払い計画の見通しがあれば、ほとんどの場合、即日で審査の可否が分かります。

実際に多くの中古車販売店で、「即日回答」「来店不要」などと謳っているケースが目立ちます。

このスピーディーさは自社ローンの大きな魅力である一方、知らない人からすると「怪しい」と感じてしまう要素の一つと言えるでしょう。

自社ローンは、審査の基準自体は柔軟ではあるものの、返済能力の有無に関しては、支払いが滞ることが無いようにしっかりと確認を行っています。

支払いが遅れるとペナルティがある

自社ローンは、販売店と購入者が直接お金のやりとりを行う契約です。

もし購入者がローンの支払いを遅延したりした場合、販売店に損害を与えることになるため、そのような際の措置も用意されています。

自社ローンでの自動車売買は、支払いが終わるまで、車の所有権は中古車販売店にあります。

よって、支払いが遅れたりすることがあれば、車両の返却や、エンジンがかからないよう遠隔で操作されたり、などといったような措置がとられます。

従って、このペナルティが「自社ローンには、怖い・やばいペナルティがある」といった誤解を呼ぶ理由になっています。

万が一の時のために、ペナルティが用意されているのは事実ですが、支払いを遅延さえしなければ当然そのようなことはありません。

また、一度うっかり遅延してしまっただけで即ペナルティ、ということもまず無いでしょう。

ペナルティが課せられるのは、何度も支払いを遅らせてしまったり、催促の連絡に対応しなかったりなど、相応の理由がある場合のみです。

車両代金が相場より高い

自社ローンで購入できる中古車は、相場よりも価格が高めに設定されているケースも珍しくありません。

これも自社ローンのイメージを悪くしている要因の一つですが、価格が高いのには、はっきりとした理由があります。

そもそも自社ローンは中古車販売店がお金を貸し、そのお金で購入者が車を買うという売買の形式ですので、金利を付けることはできません。

すなわち、支払いの総額は自社ローンで借りたお金がそっくりそのままということになります。

金利がない分、車両価格に対して金利に相当する分を上乗せしているため、相場より販売価格が高くなってしまうのです。

また自社ローンの場合、万が一支払いが滞った場合、販売店は車両代の回収ができないため、その際は車両を引き上げるなどの措置をするのは上でも述べた通りですが、もし車に傷が付いていたりした場合、修理をする必要があります。

本来なら修理代も購入者が支払うべきですが、自社ローンの支払いを履行できないのに、修理代が払えるかというと、現実的ではありません。

その様なリスクを回避する上でも、あらかじめ車両代金を高めに設定しておく必要があるのです。

必要以上に価格が高い中古車販売店は注意するべきですが、決して「ぼったくっている」訳では無いのです。

自社ローンは正しく利用すれば安全なサービス

自社ローンとは、「中古車を購入したいが、オートローンの審査に通らず困っている人」のためのサービスです。

当然、中古車販売店と購入者、双方にメリットがあるからこそ成り立っており、あらかじめ自分が月に支払える金額を把握して、無理のない範囲で返済できる価格の車を購入すれば一切問題ありません。

収入と支出に余裕の無い返済計画を立てたりせず、正しく利用すれば安心安全なサービスと言えます。

自社ローンの実態をよく把握し、良くない噂ばかりを真に受けることなく、適切に利用すれば非常に便利な消費者に優しい販売形態です。

自社ローンは決して、「怖い」「やばい」ものではありません。

タイトルとURLをコピーしました