PR

車のローンが通るか調べる方法について|審査で見られるポイント

※当サイトでは、アフィリエイト広告を利用した商品・サービスも紹介しています※

 

 

車の購入にはまとまった資金が必要です。

ローンでの購入を検討される方も多いことと思われますが、ローンの審査では年収や勤続年数、信用情報などがチェックされます。

状況によっては、審査に通らない可能性も考えられるので、今回は、車のローンが通るか調べる方法・審査でチェックされるポイント・審査の難易度・審査から借り入れまでの流れなどについて解説します。

【PR】【他社審査でNGだった方必見!】中古車自社ローンの総合案内

 

車が欲しい!だけど、なかなか審査に通らない…そのような方は是非ご相談ください!

最短10日で納車の“自社ローン”により、お客様の充実したカーライフをサポートします。

  • 自己破産・任意整理など金融事故の経験がある
  • 支払いの遅れが過去にあった
  • オートローン審査に通らない
  • 自営業をしている
  • 勤続年数が数ヶ月

このような方でもご利用いただけます。

中古車自社ローンの総合案内はこちら

車のローンが通るか調べる方法は2つ

車のローンには、銀行系カーローン・信販会社によるディーラーローン・販売店による自社ローンなどとさまざまな種類が用意されています。

それぞれ審査基準は異なるので、同じ内容で申し込んでも、審査結果が変わることも十分に考えられます。

審査基準が異なる以上、車のローン審査の結果を、あらかじめ完全な精度で調べる方法はありませんが、以下で紹介する方法で、ある程度は確認しておくことができます。

車のローンが通るか調べる方法はCICやJICCなどの信用情報をチェックする

ローンの審査では、過去に借金返済の遅延歴や自己破産の経験など、金融事故の有無が確認されます。

もし、金融事故が過去に認められた場合、審査に通る可能性は極めて低いと言えます。

心配な方は、あらかじめ自身の信用情報を確認しておくと良いでしょう。

個人の信用情報は、

  • シー・アイ・シー(CIC)
  • 日本信用情報機構(JICC)
  • 全国銀行個人信用情報センター(KSC)

など、個人信用情報機関に保管されており、手続きを踏めば情報の開示を求めることが可能です。

なお、金融事故情報は定められた一定の期間を過ぎると抹消されるので、永久に残り続けるものではありません。

但し、その期間は情報機関や情報の種類によって異なるので、一概にどのくらいと特定することはできません。

車のローンが通るか調べる方法は金融機関で仮審査を申し込んでみる

カーローンを実施している銀行や信販会社では、Web上で仮審査を行える場合があります。

それにより、ローン契約の可否をある程度確認しておくことが可能です。

その結果が「利用可能」だったとしても、実際のローン審査に100%通るとは限りませんが、自身の金融状況を踏まえ、ローンを組めるか不安な方や調べたい方にとっては、ある程度の参考にはなることでしょう。

車のローン審査で見られるポイントとは?

車を購入するためにローンを申し込んだとき、人によって審査の結果が違うのはこれまで述べてきた通りです。

車のローン審査の際に、どのようなことがチェックされるのか、より詳しく解説いたします。

過去5年で金融事故を起こしていないか

先述した通り、信用情報に自己破産や返済遅延など、過去に金融事故の記録があると、審査において非常に不利です。

例えば、

  • 現金のキャッシングを行った際に、そのまま返済を忘れていたことがある
  • クレジットカードの支払いを3ヵ月以上遅延したことがある
  • 携帯電話の支払いを何度か延滞したことがある

というような場合でも、ローン審査においてはかなりのマイナスです。

年収や年齢

年齢や年収も審査に大きく影響します。

車のローンが組める年齢の上限は、65〜70歳であることが一般的です。

高齢であればあるほど、健康状態などにより返済が滞る可能性も考えられるため、このような上限が設けられているケースが多いです。

また、ローン申し込み時の年収は、200万円以上であることが目安とされています。

但し、年収が200万円以下の場合でも、安定した収入のある保証人を用意できれば、審査に通る可能性は十分にあります。

勤続年数や雇用形態等の仕事に関すること

ローン審査では、勤続年数もチェックの対象です。

勤続年数が短いと、審査が通りにくくなります。

あくまでの目安ですが、勤続年数が3年以上だと審査に通りやすいとされ、一方で1年未満の場合は、年収が安定していないとみなされ、審査に通りにくいと言われています。

また、自営業の場合も収入が不安定だと判断されやすく、パート・アルバイト勤務も今後の勤続を不安視されやすいため、審査には不利であるとされています。

他の金融機関での借入状況

銀行・消費者金融からの借り入れ、住宅ローンの残積なども、車のローン審査に影響を及ぼします。

当然、既存の借入額が多い場合は不利になり、合計の借り入れは年収の3割程度までが目安とされています。

車のローンの借入希望額と既存の借入額の合計がこの範囲を超えると、一気に審査の通過が難しくなります。

携帯電話の分割払いやクレジットカードのリボ払いなども対象となるので注意しましょう。

車のローン審査から借入までの流れ

次に、車のローン申し込みから、無事希望額を借り入れるまでの流れを説明します。

大まかな流れは以下の通りです。

  1. 車の見積もりを確認
  2. ローンの種類を選ぶ
  3. 借入額と返済期間を決める
  4. ローン審査に申し込む
  5. 入金を確認

まずは、販売店に購入したい車の見積もりを出してもらいましょう。

総額の費用など、この時点でしっかりと確認しておきます。

見積もりに納得し、ローンでの購入を決心したら、販売店が用意しているローンの中からどれを利用するかを選びます。

先に述べた通り、車のローンには、銀行系カーローン・信販会社によるディーラーローン・販売店による自社ローンなど、さまざまな種類が用意されていることが多いので、メリット・デメリットを確認して、自身に合ったローンを選びましょう。

ローンの種類を決めたら、頭金・借入額・返済期間を決定します。

ローン会社によって借入限度額や設定できる返済期間がそれぞれ細かく設定されているので、自身の経済状況を踏まえ、無理なく返済できるよう慎重に決めると良いでしょう。

以上が決まったら、いよいよ実際に申し込みです。

ローン会社によって審査にかかる時間はまちまちなので、ある程度スケジュールに余裕を持って申し込んでおくことをおすすめします。

車のローン審査に無事通過したら、指定した銀行口座に、ローン会社から車の購入代金が振り込まれます。

その代金を販売店に支払い、晴れて車が自身のもとに渡ります。

その後は、ローン会社との契約に従い、毎月決められた額を返済していきましょう。

車のローンができるか調べてみよう

以上、車のローンが通るか調べる方法・審査でチェックされるポイント・審査の難易度・審査から借入までの流れを解説いたしました。

車のローンが通るか調べる方法は、先に述べた通り、個人信用情報機関に開示請求を行ったり、Web上の簡易審査を利用するなどして、ローンが組めそうか確認するのが良いでしょう。

車のローンに長年に渡り返済をする場合もあるかと思われるので、申し込む際には、無理の無い返済ができるように留意することをおすすめします。

【2023年度版】”安心”の自社ローン会社ランキング

自社ローン会社は探せばたくさんありますが、どこに相談すれば良いのか、特に初めて利用する場合は迷ってしまうかと思います。当サイト独自に「販売実績」「取扱い車種」「利用ユーザーの評判」「運営会社」などを調査し、総合的判断から”安心”して自社ローンで車を購入できる会社をランキング形式で紹介します。

お店選びの参考になれば幸いです。

「車が欲しい!だけど、なかなか審査に通らない…」
 
そんな理想をカタチにする、【最短10日】で納車の柔軟で魅力的な“自社ローン”により、
お客様の充実したカーライフをサポートします。
 
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●自己破産・任意整理など金融事故の経験がある
●支払いの遅れが過去にあった
●オートローン審査に通らない
●自営業をしている
●勤続年数が数ヶ月
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
 
このような方でもご利用いただけます。
 
 

営業時間 10:00~19:00
定休日 年中無休(年末年始除く)
保証人有無 要相談
頭金の有無 要相談
金利の有無
支払い回数 最長84回
取扱機種 軽自動車、ミニバン、HV、コンパクトカー、セダン、SUVなど
対応エリア 全国
cococar(ココカー)
住所 東京都品川区東五反田1-6-3 いちご東五反田ビル3階
営業時間 10:00~19:00
定休日 なし
保証人有無 要相談
頭金の有無 要相談
金利の有無
支払い回数 要相談
取扱機種 軽自動車、ミニバン、HV、コンパクトカー、セダン、SUVなど
対応エリア 全国

自社ローンを申込する前に。車のリース会社で申込試してみよう。

≪セールスポイント≫

ポチモは出光興産とオートサーバー社のコラボで生まれた中古車の新サービス。カーリースの仕組みを採用し、
頭金不要・毎月定額で契約期間中の税金・車検・オイル交換費用をコミコミに。
距離制限もなく気軽にお乗りいただける中古車サービスです。

○頭金【0円】
○新生活応援キャンペーン契約者様全員に【30,000円分のAmazonギフト券】
○出光だからオトクな【ガソリン7円引き】!
○契約終了後はクルマがもらえる!
○様々なクルマやサービスのことで何か困ったときには、全国約1200ケ所(2021年3月現在)のオートフラット取り扱いサービスステーションで気軽に相談できます。

≪セールスポイント≫

○新車が月々5,500円〜乗れます。
○契約終了後は車がもらえます
〇即納車を多数取扱いしています
○国産全車種186台から選べる!
○全国47都道府県、オンライン販売が可能。車をご自宅近くまで運びます。
○ニコノリ専用カスタマーセンター
○WEB掲載以外のリースプランも可能。
○点検・整備 リース期間中の「車検・税金・オイル交換」がコミコミ。
○最大9年の車両保証

≪セールスポイント≫

1、月々6,600円で最新車両をリースできる!
2、車検・税金コミコミ!!全国最安水準のリース料!
3、トヨタの高級車、アルファードに月額19,800円で乗れる!
4、充実のメンテナンス!全てリースナブルにおまかせできる
5、個人向けオートリース取扱高全国1位(大手信販会社調べ)
6、公式イメージキャラクター:魔裟斗氏

≪セールスポイント≫

KINTOは購入でもシェアでもない、新しいクルマの持ち方です。
3つの大きな特徴があります。

1.頭金なし、月々定額!
2.自動車税・任意保険など、必要な費用がコミコミ!
3.愛車ポイントサービスでギフトがもらえる!

≪セールスポイント≫

急成長のカーリース(サブスク)市場
保険の「SONPO」とITの「DeNA」の新サービス
●頭金0円、ボーナス払いなし(全てコミコミで月額定額)
●選べるメンテナンスプラン
●全車種選択が可能(国産、輸入車)
 ※他社と比べ「輸入車」が選べ約300車種は国内最大級です。
●シェアで維持費軽減が可能(anyca連携で維持費軽減)
 ※「カーシェアできるカーリース」最大の特徴です。
●「途中でかえせる」or「最後にもらえる」を選べます。
 ・免許返納、中途解約オプション。カスタマイズが可能
●契約期間も充実(短期・長期に対応)
 ・1〜9年までカスタマイズ可能
●即納車 最短10日納期車両情報を毎月更新
●特選車 台数数・期間限定で車両本体価格をお値引き

≪セールスポイント≫

・個人事業主(Amazon flexや大手荷主先)向けの軽バンリース
・独自システム(※)により、従来審査に通らないほとんどの方にリースの提供が可能
(これまでの審査通過率は98%)
 ※自社開発のデバイスを車両に取り付けることで、
  「エンジンの遠隔起動制御」と「位置情報の把握」が可能。
これにより、支払いが滞った際に車両の回収ができることで金融機関の与信補強を実現。
・業界最安値級の車両本体価格が月額2万円台の中古車リースと、月額3万円の新車リースを提供
・配送業を始めるのに必要な黒ナンバー登録等諸手続きを完全サポート、手続き無料!
・納車後すぐに働ける

コメント

タイトルとURLをコピーしました